山口県宇部市から日本の「畳」文化を見つめなおす                
    TOYOTA            TEINEIDO        TATAMITEN


   

最新ニュース・キャンペーン






「長男テレビ出演」




三重県で高校教員をやっている長男がテレビに出演しました。メ〜テレの「up!!」という報道番組の特集です。以下のリンクから見られます。


長男のTwitter



TYSのテレビ番組


「週末ちぐまや家族」


でも紹介されています






16.06.25 OA




番組ホームページ


豊田ていねい堂畳店




 1985年創業。山口県宇部市新天町に店舗を構えて、今年で20年になります。


その間に、宇部市の畳事情も大きく変わって、10数店舗あった畳店も、職人の高齢化と、畳の部屋の減少など、さまざまな要因があって、数店舗になってしまいました。


 しかし、畳の価値が今後見つめ直され、再び需要が増えていくことはじゅうぶんに考えられることです。そんなとき、全国に畳屋さんがほとんどなくなってしまっていたのでは、畳文化は本当の意味で危機にさらされてしまいます。


 豊田ていねい堂畳店は、畳作り技術を文化として後世に残していけるよう、伝統的な製法を用いて、1枚1枚の仕上がりにこだわりながら、できるだけ多くの畳を製造し、お客様のもとにお届けします。


 お客様が数年、十数年先に畳替えをされるとき、再び、「豊田ていねい堂に頼もう」と言っていただけるような、そんな畳屋であるために、日夜技術向上に励んでいきます。今後とも、豊田ていねい堂畳店をよろしくお願いします。


平成29年 盛夏




店主 豊田眞三